中央ITビジネス専門学校ブログ

行事ブログ

中央ITビジネス専門学校での出来事をブログでお知らせします。

もうすぐクリスマス♪

2017年12月5日(火)

12月に入り、寒い日が続きますね!
今年もクリスマスシーズンの到来です☆★
一年間で一番街がキラキラするこの季節!
ITBの学生生活もキラキラ輝きますように・・・

P1170831.JPG
P1170832.JPG

第5回 オープンキャンパス

2017年11月18日(土)

今年度、5回目のオープンキャンパス!!

今回の体験授業はビジネス科目の1つである「創作演習」。
自分で塗り絵をしたイラストを題材に、コンピュータによるデジタル処理でオリジナルの
アート作品を創作するという内容です。

P1170638.JPGP1170639.JPG

★若さ溢れる独創的なアイデアで数々の素晴らしい作品が完成しました★

魚井.png奧野2.png魚井2.png
奧野.png三木.png友田2.png
小幡.png友田.png松倉.png
木下2.png松倉2.png木下.png
三木2.png藤原2.png泉.png
藤原.png泉2.png

参加していただいた高校生の皆さん、ありがとうございました!

≫≫≫ 今後のオープンキャンパスの日程

Memory of Best Friends 〜全員で心をひとつに頑張ろう!〜

2017年10月28日(土)

『 Memory of Best Friends 〜全員で心をひとつに頑張ろう!〜 』というテーマのもと「第95回 学園祭」が行われました★

今年は20日(金)に前夜祭を行い、僧侶で歌手の三浦明利さんをお招きし、トーク&ライブを開催!今年の学園祭のテーマ曲である「空も飛べるはず」も全員で大合唱したりなど、大いに盛り上がりました。
TOS_6485.JPGTOS_6531.JPG

♪三浦明利さんの OfficialWebsite はコチラ

そして迎えた学園祭当日。
今年のITBは学園祭実行委員会を立ち上げ、各学年の実行委員メンバーを中心に、学生がすべてを企画・立案し、立派な売店会場を完成させました!!
「狂怖の館」という恐ろし〜いお化け屋敷を通ったお客さんがたどりつける「きのこ王国」という楽しい売店!なんとも斬新なアイディアですよね★

●狂怖の館●

怖いもの見たさで何回も来てくれて、同じところで何回も驚いてくれた高校生多数!笑
ありがとうございました!
P1170529.JPGP1170586.JPG
P1170581.JPGP1170567.JPG
P1170599.JPGP1170600.JPG

●きのこ王国●

チーズバーガー、ITバーガー(BIG)、スナック棒カップ、ドリンクと盛りだくさんのメニューでお客様をお迎えしました!
その甲斐あって、大繁盛!
P1170603.JPGP1170580.JPG
P1170601.JPGP1170607.JPG


PC展示部門ではIT科目の授業内容をより多くの方に知ってもらうため、
学生たちが普段の授業で取り組んでいる課題作品の発表に力を入れました!
様々なジャンルの作品を展示。
例年以上にたくさんの高校生や保護者の方々が来場され、好評をいただきました。
P1170531.JPGP1170547.JPG
P1170551.JPGP1170553.JPG
P1170546.JPGP1170589.JPG

↓↓準備の様子はこちら↓↓

P1170519.JPGP1170526.JPG
P1170358.JPGP1170395.JPG
P1170401.JPGP1170402.JPG
P1170413.JPGP1170410.JPG
P1170420.JPGP1170422.JPG
P1170424.JPGP1170425.JPG
P1170462.JPGP1170464.JPG
P1170470.JPGP1170494.JPG
P1170504.JPGP1170512.JPG

迷い、くじけそうになった時に支えてくれた仲間。やり遂げたことで得た自信。
時間と労力を惜しまずに「自分の納得のいくモノ」を創り上げた感動…。
たくさんの『財産』を手にした学園祭だったと思います。
来年は、今年の経験を活かし、どのような企画が生み出されるのでしょうか。
今からとっても楽しみです!

自衛隊 入隊!!

2017年10年18日(水)〜19日(木)

1年生の男子学生が、伊丹駐屯地で自衛隊の訓練を体験させていただきました。

CIMG1526.JPGCIMG1509.JPG
CIMG1516.JPG
CIMG1621.JPG
各班に分かれ、隊員の方の指導の下、基本的な教練を学びました。

CIMG1607.JPG
CIMG1635.JPG
戦車やトラック、パトロール用の車まで様々な見たことのない車が沢山ありました!!

CIMG1637.JPG
規律、団結力、精神力。この2日間を通して、しっかりと身につけることができました!
この経験をもとにITBでの学生生活を更に充実させていきましょう。

ITB presents「LIB総選挙★」

2017年10月16日(月)

本校の1年生が『創作演習』の授業で「Life is beautiful」というテーマで作品制作を行いました。

  【 創作テーマ 】 
 「アナログ」×「デジタル」のコラボで世界に1つしかないオリジナル作品を創る!

  <制作過程>
塗り絵した画像をスキャナで取り込み、Wordの機能やフリーの画像編集ソフトを用いて加工していく。さらに『人生は素晴らしい』というメッセージロゴを様々な言語に変換して配置し、よりデザイン性の高い作品に仕上げる。

P1150828.JPG

完成した作品を展示し、優秀作品に投票してもらう その名も「LIB総選挙」を開催したところ、114票もの投票をいただきました。その集計結果を高等課程との合同集会で本校の学生がプレゼン形式で発表しました!

P1170221.JPG


   ☆★☆ 入賞作品一覧 ☆★☆

  左が塗り絵の段階での作品、右がデジタル加工を施した完成作品です。
  クリックすると拡大画像がご覧いただけます!

10-2.png

塗り絵の段階ではポイントポイントにしか色をつけていませんが、コンピュータを使って背景を作り込むという他の作品には見られない発想で、メインである女性ですらサブになっている感じが人目をひく作品になっています。「宇宙を表しているようで壮大な感じがする」「女性が水面に映っているように見えて面白い」等のコメントをいただきました。

9-2.png

10位の作品が男性に人気だったのとは対照的に、圧倒的に女性の支持を集めた作品。塗り絵ではカラフルな色を使いながら、デジタル処理の段階で、あえて白黒に加工することによって、目と口が際立ち、女性らしさをぐっと引き出しています。色気のあるチャーミングなこの女性に対しては、「マリリン・モンローに似ている」「マドンナのように見える」「人気漫画家・矢沢あいの世界観」等のコメントをいただきました。

8-2.png

統一感のある色で仕上げた塗り絵を活かしつつ、オイルペイントのような質感を出すことで、柔らかな女性を表現しています。また、向かって左側の眉毛と肩の部分をカットし、髪の毛も左側だけ青みをもたせることで、左右非対称のアシンメトリー作品になっているのも特徴です。「表情が明るく、とても女性らしい」というコメントをいただきました。

7-2.png

赤とピンクで塗られた髪の毛の色にマッチするように、全体をピンクベースにしたデジタル加工が美しい作品。左肩の部分に小さめに配置された「Life is beautiful」というメッセージロゴも、フォント、色あいともに作風にピッタリと合っています。ピンクベースで統一感を出しながら、目だけ綺麗なクリアブルーにするなど、全体的な構成と色彩感覚に優れた作品と言えるでしょう。「イチゴケーキのような、ジャムのような、そんな甘い加工が気に入りました」「誰かに恋をしている女性に見える」という素晴らしいコメントをいただきました。

6-2.png

塗り絵の「黒&カラフル」のアフリカンな感じを上手く活かしながら、思い切ったデジタル加工を施した作品。かなり斬新な発想のこの作品に対しては「本の表紙のように見える」「表と裏という感じがカッコよかった」「ドラマのポスターのようでカッコいい」「人生には良いことも悪いこともあるということを表現しているように思えた」といった様々な角度からのコメントをいただきました。

5-2.png

塗り絵の段階では、赤、オレンジ、黄色といった暖色系の色を多く使っていますが、デジタル処理をする際に、それらの色を反転させて青ベースにし、あごのラインをシャープにすることで、クールな作品に仕上げています。また、髪の毛の部分にいくつもの目を付け加え、フリーの画像編集ソフトで七色の光を入れることによって、ミステリアスに輝く、まさに「コンピュータグラフィック」という作品に仕上がっています。

4-2.png

6位や5位の作品のように、コンピュータでのデジタル処理をたくさん使ったわけではありませんが、「青みを帯びた紫」から「赤みを帯びた紫」へと徐々に変化するグラデーションを巧みに入れ込んだ綺麗な色合いの作品で、とくに女性からの人気が高かったようです。「可愛い雰囲気でいいなと思いました」「人生が輝いているように見える」といったコメントをいただきました。

3-2.png

この作品の一番の特徴は何といっても左側の目に輝くまばゆい虹色の光。作品全体に帯状のグラデーションを斜めに入れることで、まるで金属製のプレートに刻印された女性に太陽の光が反射しているかのように見えます。フォントや色合いがマッチし、バランスよく配置されたメッセージロゴにも高い評価を受けた作品です。「まるで希望に向かって歩いていく人に見えて素敵だった」「Life is beautifulというタイトルに一番合っている」等のコメントをいただきました。

2-2.png

塗り絵自体が丁寧に塗られた作品であり、大きくデジタル処理はしていませんが、明るさをアップさせ、コントラストを少しだけ落とすことで、女性らしい華やかさを表現しています。また、服や首の部分に模様を書き加えている点も他の作品には見られない特徴です。「色が鮮やかで素敵」「色合いがカラフルで可愛い」「文字の色や字体がすごくマッチしている」「文字と後ろの女性とのバランスがとても良い」等、色彩感覚や全体としての完成度に対して高い評価のコメントをいただきました。

1-2.png

あえてぐちゃぐちゃに塗った背景の部分をデジタル処理の過程でもうまく活かしており、今回の作品制作のコンセプトである「アナログとデジタルのコラボ」を、まさしく実現させた作品と言えます。あやしげに赤く光る片目と暗闇に吸い込まれるかのような日本語のメッセージロゴによって、ホラー映画のポスターのような仕上がりになっています。男性から圧倒的な支持を受けたこの作品に対しては「インパクトありすぎ」「ホラー感満載」といった意見が大多数でしたが「ある意味で人生の素晴らしさを感じることができそう」といった奥深いコメントもいただきました。

秋季スポーツ大会

2017年10月7日(土)


秋季のスポーツ大会が行われました。みんな大好きバスケットボール!

白熱の戦いを繰り広げるAリーグと、わいわい楽しむBリーグに分かれての大会です。


↓当日の様子はこちら↓
P1160444.JPGP1160449.JPG
P1160464.JPGP1160451.JPG
P1160459.JPGP1160454.JPG
P1160467.JPGP1160470.JPG
P1160498.JPGP1160477.JPG
P1160486.JPGP1160532.JPG
P1160557.JPGP1160541.JPG

P1160584.JPG
最後には、学生チームと教員チームが対戦し、大いに盛り上がりました!!

☆フットサル大会☆

2017年9月27日(水)

「スポーツの秋!」ということで、屋上のプレイグラウンドでフットサル大会を行いました。今の在校生にはサッカー経験者やフットサル経験者も多く、レベルの高い白熱の試合が続きました!

P1150867.JPG
P1160156.JPG
P1150889.JPG
P1150893.JPG
P1150939.JPG
P1150956.JPG
P1150976.JPG
P1150983.JPG
P1150991.JPG
P1150993.JPG
P1160129.JPG
P1160013.JPG
P1160032.JPG
P1160074.JPG
P1160081.JPG
P1160087.JPG
P1160054.JPG
P1160002.JPG
P1160119.JPG

爽やかな秋晴れの一日。1つのボールを追いかけ、ともに汗を流したことで、また一段とお互いの絆が深まったのではないでしょうか。

近大卒業ゼミナール in 琵琶湖

2017年9月2日(土)〜4日(月)

近畿大学卒業を目指す2年生の学生が、琵琶湖湖畔のホテルに滞在する合宿スクーリング形式の『卒業ゼミナール』を受講してきました。少人数の各ゼミに分かれ、講義、講義…の3日間。

夏休みの間も課題に取り組んできた努力が実り、
レジュメの発表や単位認定試験などの難関を無事に突破してきてくれたようです。

また、同じ志をもった他の学校の学生さんたちと交流を深める中で、「大人」としての
マナーやモラルを学び、人間としても一回り成長してくれたように感じます。

P1150299.JPG

CATS!!

2017年7月20日(木)

梅田にある大阪四季劇場でミュージカル「CATS」を鑑賞してきました。

IMG_3207.JPG
IMG_3209.JPG

客席と舞台が一体となった空間のあちらこちらから猫が現れ、走り、歌い、踊る姿はまさに圧巻。無限の個性と行動力を持ち、自らの人生を謳歌するジェリクルキャッツの生き様に触れ、1人1人が色々なことを感じとれたミュージカル鑑賞だったと思います。

これからもたくさんの「本物」に触れる機会を大切にし、感性を光らせていってくださいね。

進路フォーラム

2017年7月10日(月)

進路指導の一環として「進路フォーラム」を実施しました。

就職して現場で活躍している先輩、また、編入学先の大学で頑張っている先輩たちの『生の声』を在校生に聞かせる機会となります。常日頃、学校で我々教員の話を聞かされている在校生にとって、自分たちと年の差があまりない卒業生ということで親近感がわき、また違った感覚で話を聞くことが出来たのではないかと思います。

2部構成のフォーラムで、1部は卒業生1人ずつからの現状報告と後輩へのメッセージ。仕事を通じて「うれしかったこと」「苦しかったこと」や、現在の大学生活などを話してもらいました。2部については、卒業生と在校生の座談会形式をとりました。終始和やかなムードの中、有意義な時間が流れていきました。

P1130595.JPG
P1130644.JPG

この進路フォーラムは、在校生たちの励みにもなり、また卒業生にとってもやりがいになるはずで、お互いの相乗効果が生まれてくると思います。在校生たちが「いずれ自分も後輩たちのために学校に話にくるんだ」と思ってくれれば、1つのプラスになるでしょうし、卒業生に『母校を思う気持ち』『後輩を思う気持ち』が芽生えれば、それもまた1つのプラスになることと思います。

協力してくれた卒業生諸君、ありがとうございました!
これからもそれぞれの分野での活躍を期待しています☆