中央学園高等専修学校ブログ | 2016/08

行事ブログ

中央学園高等専修学校での出来事をブログでお知らせします。

バトミントン部 試合報告【夏休み中】

2016.8.17〜8.20
平成28年度 全国高等学校定時制通信制体育大会 第18回バドミントン大会

8月17日(水)から20日(土)に神奈川県小田原市の小田原市総合文化体育館「小田原アリーナ」で行われた全国高等学校定時制通信制体育大会 第18回バドミントン大会に大阪府代表選手として出場しました。
11.JPG
12.JPG

結果は...


2回戦 大阪 対 岐阜  2−1

3回戦 大阪 対 大分  1−2


13.JPG14.JPG
15.JPG

3回戦で惜しくも敗退です。大阪府代表として全国ベスト16に入りました。
これからも一生懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします!

耐震化への道

ミッションは『生徒の皆さんの安心・安全を確保せよ!!』

今回のブログを担当させていただく私、事務長です。
タイトルでもある『耐震化への道!!』について少しお話させていただきます。

中央学園では今後発生しうると言われている『南海トラフ地震』等の災害に耐えうる学園を目指し、昨年1月より耐震化に向けて学校をあげて取り組んで参りました。

当然、私も初めての経験です。じつは簡単にできるものと思っていました。
耐震工事を行う前段階として当然、耐震診断を行うわけですが、この耐震診断に半年もかかりました。
なんと診断報告書は475ページもあるんです。中身は我々素人が見ても正直よくわかりません。
?.jpg

各部の鋼材の太さ、ジョイントの強度・腐食等、セメントを剥いで確認する、非常に手間の掛かる作業でした。

『一昨年(平成26年)の6月に話しを戻しまして!!』
診断に取り掛かったのは昨年1月ですが、実際は一昨年(平成26年)の6月から事前準備に入っていました。
【平成26年6月〜12月・・・・・耐震化診断、工事等の事前申請】
まず学校という物件上、行政への事前申請等が何種類もあり、そこをクリアーさせるのに約半年を要する事となりました。

【平成27年1月〜6月・・・・・・耐震化診断】
行政への申請完了後の『耐震診断』、こちらも半年を要しました。

【平成27年6月〜11月・・・・・耐震化工事】
診断結果を基に実際の『耐震工事』では、授業に支障が出ない夏休みを中心に4ヶ月
かけて工事を行いました。

【平成28年1月〜5月・・・・・・行政への耐震化工事完了報告申請等】


以上、『耐震化への道』は、完了まで2年もかかる長期プロジェクトでした。

【具体的に耐震化工事のビフォアー・アフター】

【工事前】
壁のシミは黒板を外したところです。
?.jpg



【工事中】
ハツリという壁を剥ぐ工事です。(教室の片側上下の四隅をハツリます)
?.jpg



【工事完了】
耐震補強工事コンプリートしました!!
?.jpg



【仕上げ】
さすがプロです!当たり前ですが。全く違和感なし!!
?.jpg



耐震工事と併せて、外壁、階段、ホールも少しおしゃれにしました
【外壁工事完了】       【階段工事完了】       【ホール工事完了】
?.jpg?.jpg?.jpg


ホール奥に見えるのがファッション科生徒の製作した「ウエディングドレス」です

【この機会にズームアップして紹介します】

【宮廷風のドレス】腰あたりの出っ張りが特徴です!おしゃれでしょ!!
?.jpg?.jpg


【最優秀賞作品】 雲の上を歩いているイメージ感のドレスです!キュートですよね!!
?.jpg?.jpg


ということで、ミッションである『生徒の皆さんの安心・安全を確保』致しました
『Mission Complete!!』 ミッション・コンプリート